【いい石見】島根県石見地方のショップ情報・イベント情報・企業情報(江津,浜田,石見地方)


【江津ブランド開発研究会】
〜おもてなし江津のカタチづくりプロジェクト  神々の国しまね実行委員会助成事業


【つろ〜て江津】食フェア〜ごうつふうど編

【江津ブランド開発研究会】

江津ブランド開発研究会は、江津で生産された優れた産品を江津産として提供することで、市内外の方々に広く認知していただくとともに、市民(地域)に愛されるブランドを育成する活動をおこなっております。

2011年度の取組み

         
江津ブランド開発研究会おもてなし   江津ブランド開発研究会観光マップ   江津ブランド開発研究会フェア開催
>>2011年7月1日より開催!   >>江津観光マップ(PDFファイルが開きます)   >>ご縁を深める石見「深めるご縁」プラン!


食フェア2011桜江ごぼう編

食フェア2012まる姫ポーク編

【つろ〜て江津】食フェア〜江津食材編

江津らしいおもてなし開催中!

「江津らしさ」のある「おもてなし」

「おもてなし」とは、江津を訪れていただいたお客様に、
「江津らしさ」に触れていただく最初の出会いの場。

例えば、接客のときに地元の陶器やお茶、お菓子をお出しすれば、
お客様との会話のきっかけ作りにもなり、なにより「江津らしいおもてなしの心」を
伝えることができます。

今回は数ある産品の中から「石見焼」と「桑茶」と「石州瓦銘々皿」による
おもてなしセットで皆様を「おもてなし」いたします。

「石見焼」「桑茶」「石州銘々皿」による江津流相手の健康を願う”おもてなし”

石見焼き   桑茶   石州瓦銘々皿
■石見焼
1763年に周防岩国藩から伝わったとされている「石見焼」。
水道のない時代に生活必需品だった水瓶作りで全国的に広まり、石見の「はんどう」として親しまれていました。最近では石見焼の素朴な風合いを生かした花瓶や食器など生活陶器が作られています。
石見焼は、平成6年に国の伝統工芸品に指定されています。

【石見焼 窯元】
〇石州嶋田窯
〇石州宮内窯
〇尾上窯
〇雪舟窯
〇吉田製陶所

【石見焼の湯呑】
石見焼の素朴な風合いが感じられる湯呑。食洗機に入れても大丈夫なため生活陶器として最適な器です。
  ■桑茶
桑の葉にはカルシウムやマグネシウム、鉄分などのミネラルやビタミンを多く含むことで優れたお茶の葉の原料として注目されています。
この桑の葉を、収穫した日のうちに低温乾燥方式で栄養分を壊さずおいしく仕上げました。ノンカフェインなので安心してお飲みいただけます。
  ■石州瓦
島根県西部の石見地域で生産される石州瓦。日本第2位の生産力を誇る地場の伝統産業です。また、石州瓦の赤茶色(来待色)の屋根が織りなす甍(いらか)の波は、石見地方特有の風景です。

■石州瓦の銘々皿
普段は手にすることのできない瓦を身近で感じられるようにミニサイズにしました。お好きな用途にお使い下さい。

参加事業所紹介

共栄   江津市観光協会   若女食品株式会社
桜江町桑茶生産組合   江津市観光PRセンター   石州嶋田窯
協同組合グループ石見ブランド   石見陶器工業協同組合   江津商工会議所
神楽の里舞乃市   財団法人島根県石央地域地場産業振興線t-あ   江津市
江津市教育委員会   松平村塾「つゆの宿」   桜江町商工会
株式会社風の国   株式会社三維   ラブリィふなつ
株式会社井上組   有限会社アイテクノ   森下建設株式会社
桜江タクシー   有限会社吉岡建設   岩本ダイス工業株式会社
山本モータース   有限会社ふるさと支援センターめぐみ 道の駅サンピコごうつ   永井建設
島根中央信用金庫桜江支店   浜田マルヰ江津支店   江津中学校
有限会社アイネット   染工房裕子   有限会社小川鉄工所
江津市立津宮小学校   てごねっと石見   湯浅商店
つりたつ   渡部秀信税理士事務所   山陰合同銀行
日本海信用金庫江津支店   千代延林業   県国際教育研究会実行委員
永井運送   佐々木美容室   楽土江津店
石のみやうち   今井産業株式会社    

 

江津らしいおもてなし参加店マップ

より大きな地図で 江津ブランド開発研究会おもてなし事業参加事業所紹介 を表示
 
■江津ブランド開発研究会について
【江津ブランド開発研究会】
住所 島根県江津市江津町
江津ブランド開発研究会は、江津で生産された優れた産品を江津産として提供することで、市内外の方々に広く認知していただくとともに、市民(地域)に愛されるブランドを育成する活動をおこなっております。
上へ戻る