イラストレーターSANTO:島根県石見地方で活躍するイラストレーター。石見神楽神楽イラストを中心とした作品が多数

PICK UP~イラストレーターSANTO

イラストレーター 山藤孝哲

大正琴、ピアノ、習字教室を営んでいる実家。芸能に囲まれ、幼少時より自然と絵画、音楽に目覚めました。
描くこと、音楽をすることが楽しくて日々独学・創作の毎日。 気がつけば思いや想像を「カタチ」にすることが大好きな人間に育ちました!

学生時代に地元を離れ大阪の地で音楽の専門学校に通い、音楽・芸術活動に打ち込む日々。

 

ふつふつと「生まれ育った地元で創作活動をしたい!!」
という思いにかられ2006年に帰郷しました。

現在、島根県江津市波子町で絵画、音楽教室をしながら絵で幸せを生み出す「似顔絵」の製作、小学校より舞っていた「石見神楽」をテーマにした芸術活動を行っています。


石見神楽は、古来より島根県石見地方で受け継がれ進化してきた神楽の一種です。
日本神話を題材とし、テンポのよい囃子にあわせて舞い上げます。 地元でも子供から老人まで大人気!
全国、海外公演も行う程で、観光客にも大人気の伝統芸能です。

略歴

1979年に生まれる

■幼少時

・江津市波子町に生まれる
・3歳で絵に目覚める

■小学校時代

・地元の伝統文化である石見神楽に慣れ親しむ
・大正琴を学ぶ
・ピアノを独学。トランペットを吹き始める。

■中学校時代

・ブラスバンド部に入る(トランペット)
・ギターにはまる

■高校時代

・美術部に入る
・音楽、絵画の活動を広げる

■学生時代

・大阪の音楽専門学校に入学
・エレキギター、ドラムなど音楽活動に励む
・インディーズでのバンド活動を行う
・写真画、抽象画、空想画、グラフィティ、クレイ、版画、彫刻、デコレーションなど様々な芸術活動を独学で行う

■帰郷~現在

・2006年にUターン
・石見神楽活動を再開
・慣れ親しんだものを創作活動の原点として地元での芸術活動を開始
・音楽、絵画教室をしながら、似顔絵や石見神楽の絵の制作・販売等芸術活動を行っている。
・2010年に新日本美術協会島根支部展で神楽絵のアクリル画で「金賞」を受賞

ページの上へ戻る

似顔絵ウェルカムボード、似顔絵プレゼント!似顔絵工房山藤孝哲
島根県石見地方在住イラストレーターSANTO~石見地方伝統の神楽を独自のアートで表現します
Copyright ©2011 Illustrator SANTO. All Rights Reserved.